おうちのパンづくり

今回の酵母は、、

ホシノ酵母種を元にオリジナルの発酵種を作りました。

 

まずホシノ天然酵母パン種を記載どおり起こします。

30℃くらいのぬるま湯(酵母の倍量)でよく溶いて、

28℃のところで24時間くらい発酵させます。

溶かすとき、先にお湯を準備してからそこに酵母粉末を入れる方が綺麗に混ざります。

私は発酵器があるので、そのまま入れておくだけ。ヨーグルトメーカーでもできますね。

できあがったら、冷蔵庫にいれて一晩休ませてから使うと安定します。

使い切れなかったら冷蔵庫で一週間は使えます。

酵母は50gの小分けで販売してますのでこれを使うのをお勧めします。

 

私は更にこの種を美味しくし、オリジナルの発酵種を作っていきます。

小麦粉とお水と塩でつなぎ、更に室温で2時間発酵させ、冷蔵庫で半日休ませます。

 

このオリジナルの発酵種、出来上がりまでちょっと時間がかかりますが、

ホシノ酵母種を作成しておけば、あと半日待てばいいだけ。

ホシノ酵母種が余ってしまった時に作るのもありです。

このオリジナルの発酵種でパンを作ると、旨味が全然ちがうのです。

 

今回はイングリッシュブレッドをつくりました。

仕込み水に生クリームとはちみつを混ぜて更に美味しくしました。

 

 

美味しいイングリッシュブレッドの焼き上がりです。

 

絶対にこの日に仕上げたい!という時は気負ってしまい失敗しがちですが、、

おうちパンならゆっくり時間をかけられるし、心に余裕もあるので失敗はほとんどありません。

 

 

発酵種を作成しているとき、このパンの焼き上がりを想像しながらワクワクします。

美味しいパンがあればスープとサラダだけでご馳走です。

 

 

これはホシノ酵母種ので作ったパンケーキ

メレンゲで作るフワフワも大好きですが、こっちも捨てがたい。

お食事系のパンケーキになります。塩クリームが合います。

これでホシノ酵母は全て使い切り。

全部消費できると、達成感で満たされるのは私だけでしょうか。。

コメント
コメントする