点心レッスンは、小籠包を最初にやりたいと思う方が多いと思います。

でも。。

小籠包はすごく薄い皮に具材を沢山入れて包みますので、

包む作業に慣れるまで時間を要します。

個人差はありますが、、

私は包み方が似ている肉まんから練習していただき、小籠包に進むのをお勧めしてます。

 

肉まんレッスン→小籠包レッスンと進んでいただきますと

一瞬は出来たような気がします。実際できているのですが、

ご自宅でもう一度やってみると、、慣れない包み方でかなりの確率で、壁にぶつかります。

頭の中ではイメージはついているのに、手が思うように動かない。。

そんな経験をすると思います。

 

そんなとき「焼き小籠包」レッスンを受講してみてください。

 

打ち明けてしまいますが、、

焼き小籠包の生地、、とっても包みやすいのです。

実は強力粉多めの生地にイーストを入れてます。(本当は企業秘密です)

柔らかく伸びるので、頭の中でイメージしている包み方が

びっくりするほどスイスイ出来てしまうのです。

 

あ、、でも一度壁にぶつかっている人でないとこの感動は得られないと思います。

 

なので、私から小籠包をうまく包むアドバイスは

肉まん→小籠包という流れの受講順番を守っていただくこと。

小籠包を受けてから、お家で練習していただき、何度か壁に当たって砕けていただくこと。

 

何とかしたい。。となったら、、

焼き小籠包を受けて確認してみましょう。

ほら、相当上手に包めてますよ。。

騙されたと思って、やってみてくださいね。

 

さて、多数のリクエストがあり、今流行りのバスクチーズケーキの試作を続けております。

 

 

色々な大きさで試してみましたが、このマフィン型サイズが一番美味しくできるかも。。

 

卵黄のコクと生クリーム、クリームチーズで、カロリー多めの

贅沢チーズケーキ。

 

 

焼いている途中プクッと膨れる為、焼き上がりは真ん中が窪んでしまいますが、、これが正解です。

 

 

こちらもリクエストにてレッスン開講しますね。

まだまだ新作ありますので、お楽しみに。。

コメント
コメントする